スタッフ紹介/パタンナー

スタッフ紹介/パタンナー

パタンナーに求められる物と
より良いパターンとは

パタンナーに求められる重要な物とは、思い通りの立体を平面に落とし込むための「知識」と「経験」です。ですからこれを磨いていくためには、平面的なパターンを立体的な洋服に仕上げるための工夫をすることが大切だと思っています。その点、この会社の大きな強みは、デザインイメージを重視し、縫いやすいパターン作成ができること。その理由は、縫製経験者とパタンナーの知識と経験が組み合わさっているからです。シルエットや着心地など仕上がった状態が考えられた、より良いパターンが出来上がります。

お客様が思い描くイメージを形に

パタンナーという仕事をひと口で言えば、『デザイン画(デザイナー様のイメージ)を洋服にするための型紙製作をする仕事』です。 そのため、より良いパターン作りのために、私はデザイナー様(お客様)とのコミュニケーションを大切にしています。 打ち合わせでしっかりデザイナー様の想い描くイメージを捉えた上で、私たちの縫製とパターンのノウハウによってパターン作成に取り組みます。私のパタンナー歴は現在15年ですが、この仕事を続けている中で特に喜びを感じる瞬間は2つ。 1つはお客様のイメージ通りの洋服(デザイン&着心地の良い洋服)が、私自身が手掛けたパターンによって出来上がった時。 そしてもう1つはお客様からの紹介で新規のご依頼があった時。お客様の洋服デザインに対する想いを、レベルの高いパターンとしてお客様にお渡しするために、デザイン、洋服のターゲット層(メンズorレディースor子ども、年齢層、雰囲気など)、素材の種類、体の動きなど多くのことを考慮した上で、工場様が縫いやすいパターンを作成することにこれからもこだわっていきます。

HOME About Us ごあいさつ 発注の流れ 料金表 スタッフ紹介 お客様の声 お問い合わせ